news

news

骨粗しょう症とは

2016/5/17

骨量が減ることで 骨がスカスカになり 骨折しやすくなる病気です  日本人の1000万人以上が成っていて その8割が女性だそうです     骨は新陳代謝で 溶けては 作られるのを 繰り返しています  この骨の作り替えを行っているのが 破骨細胞(骨をこわす細胞)と骨芽細胞(骨を作る細胞)です これが常に繰り返し 行われているのですが  特に 女性の閉経で女性ホルモンが減ると なりやすくなります(女性は 子供を作るため 女性ホルモンが骨からカルシウムを 抜けにくく防御していますが 閉経すると この防御が無くなります)    又 年を取ると 腸でのカルシウム吸収が悪くなりがちなので 日常生活で 間違ったダイエットでカロリー制限をしたり 日光にあたるのを避けたりせずに 大いに散歩して下さい(日光はビタミンAをDに変えてくれます そのビタミンDは 腸内でカルシウム吸収を促進していますのでビタミンDが必要です)    実際に症状が現れてから 慌てて 食事療法や運動療法を行っても 変化は僅かです だから日常から バランスの良い食事と運動をして下さい   気になる方は まず 骨密度検査を受けることを勧めます

 

MENU
初めて来店される方限定特別キャンペーン20%OFF※住吉接骨院では使用出来ません新着情報BLOG
治療時間
【住吉接骨院】
木・土曜日午後、日曜日、祝日は休み
受付は終了時間15分前まで
健康保険、労災保険、交通事故の
自賠責保険、生活保護等取扱
体の癒し千寿堂
月火水金は19時まで営業しています。
木・土曜日午後、日曜日、祝日は休み
受付は終了時間15分前まで
土曜日午後13時~17時もやっています。是非ご利用ください。

住吉接骨院
体の癒し千寿堂

神戸市東灘区住吉宮町4丁目
4-1-215
JR住吉駅前南側
キララ住吉ビル2階奥、
ヒグチ薬局のウラ

Googlemapはこちら